忍者ブログ
どこに行っても誰といても、笑顔だけは忘れませんように。自分の使命があることだけは疑いませんように。ソフィストではなく、哲学者になれますように。大好きな人に躊躇なく大好きと言える自分でありますように。悲しみの涙を悔し涙に、悔し涙を嬉し涙に変えられますように。 波照間の青い空と白い雲と、まん丸の月と丸い水平線と、竹富の西桟橋と嶺本館のお庭から見た星と、25年間に出会った全ての人にありがとうを。 石垣の海と空のように、境界線を引ける、でも後悔だけは絶対しない自分に。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘッテルとフエーテル

本当に残酷なマネー版グリム童話


5abc7025.jpeg



























このblogではあまり本を紹介しないんだけどね。

この本はちょっと、っていうかかなり、ブラックなので。
スガシカオと同じくらい(?)ブラックなので。

著者は、私の兄さま分である、マネーヘッタチャン さんです。
http://d.hatena.ne.jp/hettachan/

さすが、文章がお上手です。


発売前に、一話だけ、pdfで読ませてもらいました。

これ読みながら、さらに 私は違うの! と思う人はどれくらいいるのやら 笑

世相を反映してて、
めーっちゃリアルで、
ちょっと大丈夫なの?ここまで書いて!と、
心配になっちゃった、妹分りみとしては 笑

そういう意味でも、話題性間違えないです。

イラストを描いているのは、「金持ち父さん貧乏父さん」「チーズはどこへ消えた」の長崎訓子さん。

二作目以降に早くも期待です。
ヘッタチャンさん、どういう路線で行っちゃうの??



肝心の中身は、
『金融世界でマネー減っちゃった可哀想な人たちの痛面白い話を、
実体験を交えながら紹介』
しています。

完全に童話ですね~
10年後くらいに社会の教科書に風刺の一話として載ってしまうんじゃないかしら
十辺舎一九的な。


以下の4店舗は、17日(火)に先行販売するそうなので
是非一冊手にとってみてくださいね。

有隣堂アトレ恵比寿店
丸善丸の内本店
リブロ エキュート大宮
リブロ エキュート日暮里店

私は恵比寿に買いに行く予定なので
もしお暇な人がいたら、ぷち読書会をしましょう★

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
calendar

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
search

bar code

my favorite


見てみて

comments

[01/04 fumifumi]
[05/17 fumifumi]
[05/12 り。]
[05/10 りょ⇒]
[05/10 りょ⇒]
sarisari is...

HN:
り。
性別:
女性
趣味:
おはな