忍者ブログ
どこに行っても誰といても、笑顔だけは忘れませんように。自分の使命があることだけは疑いませんように。ソフィストではなく、哲学者になれますように。大好きな人に躊躇なく大好きと言える自分でありますように。悲しみの涙を悔し涙に、悔し涙を嬉し涙に変えられますように。 波照間の青い空と白い雲と、まん丸の月と丸い水平線と、竹富の西桟橋と嶺本館のお庭から見た星と、25年間に出会った全ての人にありがとうを。 石垣の海と空のように、境界線を引ける、でも後悔だけは絶対しない自分に。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

001_ウェディングブーケ

ブーケ作りました







花材:トルコききょう(薄ピンク 白) ブプレリウム
手法:オアシスホルダー
ラッピング:手持ちのところにリボンを二重

手順

①オアシスを水に浸す

②使用分のトルコききょうとブプレを切り戻ししておく
  トルコききょうの長さは10センチくらい。

③持ち手に両面テープを巻き、薄いピンクのリボンを巻きつける。
 ふわふわのかわいいリボンを巻き、リボン結び。

④頂上にいちばん立派なピンクのトルコききょうを一本。周囲に4本挿してバランスを見る。

⑤うすピンクと白のトルコききょうを交互に挿していく。
  茎にボンドも忘れずに!!!

⑥途中にブプレで緑を加えつつ、オアシスが見えないようにがんばる!ひたすらがんばる!



**

次回への布石

ブーケホルダーがない場合は、ペットボトルで十分。
低めのほうが安定感があってGOOD。


****

今回はトルコききょうを使いました。

トルコききょうは花びらが大きくて柔らかいので
とても扱いやすく、
しかもふわふわしてて色味もソフトでかわいいので
かわいめの花嫁さんにぴったりのお花です★

1本に何本も花がついているので経済的♪

花びらの先が薄いピンクのもの!と指定したら
写真の色がきました。

本当は一番下にレモンリーフを入れようと思ったんだけど
オアシスホルダーが穴だらけでボロボロになったので断念。

でも白いウェディングドレスと、お色直し後のピンクのウェディングドレスと
両方ぴったりだったので、
我ながら上出来!!!

時間が相当かかってしまい、
本来やるはずだったもうひとつのガーベラのブーケをゆいゆいに任せてしまったのが残念だけど。。。


ブプレやレモンリーフ、マトリカリアは、20本単位でしか買えなかったり
今週あった色が来週買えるとは限らなかったり
とにかく、本当に勉強になりました。

おかげで、先週土曜日はまるでお花屋さんでした。。


花市場さん、本当にありがとう。
http://www.ueharaekimae.com/shop/hanaichiba/index.html


ゆいゆい、本当にありがとう。
http://yuiberry.exblog.jp/8447978/

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
search

bar code

my favorite


見てみて

comments

[01/04 fumifumi]
[05/17 fumifumi]
[05/12 り。]
[05/10 りょ⇒]
[05/10 りょ⇒]
sarisari is...

HN:
り。
性別:
女性
趣味:
おはな