忍者ブログ
どこに行っても誰といても、笑顔だけは忘れませんように。自分の使命があることだけは疑いませんように。ソフィストではなく、哲学者になれますように。大好きな人に躊躇なく大好きと言える自分でありますように。悲しみの涙を悔し涙に、悔し涙を嬉し涙に変えられますように。 波照間の青い空と白い雲と、まん丸の月と丸い水平線と、竹富の西桟橋と嶺本館のお庭から見た星と、25年間に出会った全ての人にありがとうを。 石垣の海と空のように、境界線を引ける、でも後悔だけは絶対しない自分に。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sarisariのこと

かえてみた。


今回変えたのは 気分です。

えぇ。気分。

今スタイルシートを勉強中で

もちろん、アメブロでもできたんだけど

こちらのほうが自由度が高そうだったので変えてみました。


まだCSSはいじってないけど (≧▽≦)


じょにのまねといえばそれまでですが

ま、どんまい★


mixiのリンクは変えたのですが、

前のアメブロは残しておくつもりです。



人によってブログの位置づけは違うし

wwwの上に載る以上

責任は発生すると思います。


私にとってのブログは

人に押し付けるものではなく

自己満足なもの。

彼氏や友達にねぇねぇ聞いてよ!と話すことが苦手な私は
(もちろん、被害者はいるけど☆)

blogがその場所になるときもあるんです。

だから、見たくない人は見なければいい。

アクセス数が伸びれば嬉しいけど

それは私の目的じゃないんです。


それでも私を深く知ろうとしてくれたり

私のblogを読んでくれるという人は意外と多くて

ありきたりの言葉じゃ言い表せないくらい感謝しています。


でも、公開にしてるってことは

見られたい、見せたいっていう自己顕示欲みたいなものもあるんだろうな。

私が人の性質のなかで、嫌いなもののひとつなのに!



とにもかくにも、

こうやって昔からblogを読み続けてくれるみなさん、

本当に本当にありがとう。

最近結婚式に参加させていただくことが多く、

そのときにいつも考えるのは

自分だったら誰にお祝いしてほしいか、ということです。

いっぱい呼びすぎても短い時間の中ではとても話しきれないし

じゃ、私はなんのために結婚式を開くんだろうって。

ウェディングドレス姿のお披露目??

それとも、ラブラブ具合の自慢? あー、それはある。


話それてきたけど


blogを読んでくれるみんなって

私をある程度理解してくれる人ばかりだし

きっと、式にも呼びたい人とイコールなんだろうなと。

ある程度、私がワガママ言える人。


そんなこんなで、

私にとってみんな重要な人たちなのです。


今後ともよろしくおねがいいたします。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
search

bar code

my favorite


見てみて

comments

[01/04 fumifumi]
[05/17 fumifumi]
[05/12 り。]
[05/10 りょ⇒]
[05/10 りょ⇒]
sarisari is...

HN:
り。
性別:
女性
趣味:
おはな