忍者ブログ
どこに行っても誰といても、笑顔だけは忘れませんように。自分の使命があることだけは疑いませんように。ソフィストではなく、哲学者になれますように。大好きな人に躊躇なく大好きと言える自分でありますように。悲しみの涙を悔し涙に、悔し涙を嬉し涙に変えられますように。 波照間の青い空と白い雲と、まん丸の月と丸い水平線と、竹富の西桟橋と嶺本館のお庭から見た星と、25年間に出会った全ての人にありがとうを。 石垣の海と空のように、境界線を引ける、でも後悔だけは絶対しない自分に。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ローズメリア

今日はメリアです。

メリアとは、
幾重にも花びらを重ねて作る大輪の花のこと。

昔、ブライダルブーケの特集を見てたとき、
もっとも難しそうだったブーケ。

憧れてたものに、少しずつ手が届くのは楽しいね(≧▽≦)

このブーケ、写真だとわかりづらいけど、
私の手のげんこつ二つ分くらいの直径です。

私の手のげんこつは、会った時に計ってください 笑


■花材

薔薇 ピンク 1本 真紅 2本 不思議なの1本。←一見真紅なんだけど、がくのところが白っぽい。

葉っぱ アイビーとレモンリーフ。この二つは薔薇と合わせる葉ものの定番。


■手順

1)ワイヤー下処理

中心となる1輪は、#24でクロスメソード。
その他の3輪は、ひたすら花びらを丁寧にはがし、一枚ずつ#28でソーイングメソード。
ここポイントですよ!
このブーケの花びら一枚一枚に、ワイヤーかけてるんですから!!!

花びら一枚一枚はがしているときは、とても贅沢な気分でした~★
花びら何枚あったんだろう。


レモンリーフは、いつもの処理(名前失念。。)

ワイヤーをかけたら、今度はフローラルテープという緑色のテープで
ひたすら巻く!!!

ここまでで、1時間半近くかかる。。。

私はワイヤが苦手なのです。
テープは好きなんだけどな。

アイビー用に、#28用ワイヤー3本に、テープを巻いておく。


2)花びらを組む

全部した処理が終わったら、今度は花びらをくんでいく。
今回は1本だけピンクだったので、
そのピンクをどこに使うかでだいぶ印象が変わります。
中心の1輪にしている人もいたし、
まんべんなく混ぜてる人もいたし、
私みたいに、一部に固めてる人もいました。
あとは、少しずつひたすら重ねていきます。
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる

最後まで行ったら、アイビーをわっか(クランツというらしい)にして
ワイヤーを三本くくりつけて、ばらの茎の部分と一緒にあわせます。
口では説明しづらいので、略。
あとは、バック処理にレモンリーフをつけて完成★☆★


◆難しかったところ

花びらの大きさが違うと、
自然な感じにならないのでした。
写真でも、ピンクと赤の部分の違いが明確になってしまってます。

下処理に時間かかったけど、
でも楽しかった~★
完成したときの喜びはひとしお。


またブーケのレパートリーが増えてうれしい♪
練習しよーっと。



PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
search

bar code

my favorite


見てみて

comments

[01/04 fumifumi]
[05/17 fumifumi]
[05/12 り。]
[05/10 りょ⇒]
[05/10 りょ⇒]
sarisari is...

HN:
り。
性別:
女性
趣味:
おはな