忍者ブログ
どこに行っても誰といても、笑顔だけは忘れませんように。自分の使命があることだけは疑いませんように。ソフィストではなく、哲学者になれますように。大好きな人に躊躇なく大好きと言える自分でありますように。悲しみの涙を悔し涙に、悔し涙を嬉し涙に変えられますように。 波照間の青い空と白い雲と、まん丸の月と丸い水平線と、竹富の西桟橋と嶺本館のお庭から見た星と、25年間に出会った全ての人にありがとうを。 石垣の海と空のように、境界線を引ける、でも後悔だけは絶対しない自分に。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Welcome Flowers

世界中のお花好きなみなさん
こんにちは

フラワートレーニーりみです。
テンション高めのため英語です。


年始一回目のレッスンがありました。
やっと2009年が明けたよ (≧▽≦)



今日はWelcomeFlower。
結婚式の受付のところにWelcomeBoardと一緒に置いてあります。



■花材


アンスリウム
ガーベラ
バラ

葉もの
ドラセナ
ルスカス
イタリアンルスカス


■アレンジ
いつもは、当然お花から挿していき、
お花で全体のバランスをとります
葉ものは最後のほうから、
見せたくないものを隠す脇役なのでした。

今日は葉ものから挿していき、
葉ものでバランスをとっていきました。

それがねー
結構難しい!!

茎を切ったり葉を捌くのも、
脇役ではなく主役としてだから
何も考えずに挿すと貧弱になります(>_<)

加えて、びびりな私は基本的にコンパクトになりがち。

うー。
やっぱり初回はうまくいかないみたいです。



今回は360度展開といって、四方どこから見ても正面になるように作ります。


私は、アンスリウムという、フォームフラワー←一本でサマになるやつ がメインの向きと、ガーベラがメインな向きとにしてみました。


前にも買いたように、私はガーベラが大好きです。
かわいさの中に元気さがある感じとか、
色のバリエーションが豊富なので、そのときにぴったりの色が見つかると、
すごく嬉しいです。

一方でガーベラはトレーニー泣かせ。
花がひらべったいので、面を作ってしまい
全体的な統一感を出すのがすごく難しい。

一緒に作ってたメンバーとは。
ガーベラ嫌いになりそうだね、と言ってたほど。


で、今回のアレンジはアンスリウムメインのほうがお気に入り。

ドリカムの昔の歌詞であったせいか、
アンスリウムは新婚さんにはぴったりの優しい温かい雰囲気が出てると感じます。



■お花と私

会社の先輩に見せたら、
いくらで売ってくれる?と言われました★
かっこ男の人ですよ?!
お世辞でも嬉しかったです。


彼女にプレゼントするときは作りますよぅと言っておきました(≧▽≦)



お花を習いたいという動機は、
単純に自分の大事な友達の大事なときに、
喜んでもらえるものを作りたい、でしたが、

自分の大事な人がその人の大事な人を喜ばせる、
そのお手伝いができるって
すごく嬉しいことだなって改めて実感しました。


大事な人が幸せになるためには、
その人の大事な人も幸せであってほしい。


私が生きるうえで大事にしていることのひとつです。


私のお花を見て、大事な人の顔を思い出してくれるようなお花を作れるようになりたい!







PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Welcome Flowers

 すごーい!かわいい!
>みすあい

コメントありがとー★★
もっとかわいくできるようにがんばりますっ(>_<)
今度お茶飲みに来てね~♪
calendar

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
search

bar code

my favorite


見てみて

comments

[01/04 fumifumi]
[05/17 fumifumi]
[05/12 り。]
[05/10 りょ⇒]
[05/10 りょ⇒]
sarisari is...

HN:
り。
性別:
女性
趣味:
おはな